ここは、DTMソフトウェア”REAKTOR”のファンユーザによるポータルサイトです。

“niru.jp”というサイト名は管理人が名付けました。”Native Instruments REAKTOR Users Japan”の略号に由来します。

このサイトの目的

このサイトは、日本におけるREAKTORの普及および電子音楽やDTMを愛する全ての方々の創作活動に貢献、寄与することを目的としています。よってREAKTORのパッチングや仕様に関することだけでなく、その背景にあるDSP(Digital Signal Processing)や音響学などもコンテンツの範囲として捉えています。

コンテンツについて

現在コンテンツを少しずつ増やしていっている状態です。更新情報はTwitterで公開中。一番内容が多いのは、プライマリレベルのモジュールリファレンスです。REAKTORのパッチを構成するモジュールを1ずつ解説しています(一部空白あり随時更新中)。

ページ上部にある検索窓で、キーワード検索することができます。ご活用ください。

今後シンセの自作例などのコンテンツも随時増やしていく予定です。また、読みたい記事などあれば管理人(現在はTwitterアカウントのみ)までご連絡ください!

※なお、記事内におけるREAKTORの画面や表示の色などは、断りがない限り「バージョン6」に基づいています。内容の追加変更など、予告なく行う場合がございます。予めご了承下さい。