コーンスネーク

コーンスネークの餌は冷凍マウス一択 頻度やサイズなど解説

コーンスネーク

こんにちは、niru(@nirublog)です。
この記事では、コーンスネークのエサについて解説します。

コーンスネークのエサは何だろう?ネットで買える?
どれくらいの間隔であげるんだろる?
サイズはどれらい?

以上のような、これからコーンスネークを飼育する方の質問にお答えします。

  • コーンスネークの餌は冷凍マウス一択
  • 与える頻度は?
  • あたえるサイズは?

✔コーンスネークを飼育して約6年の僕がご説明します。

コーンスネークの餌は冷凍マウス一択


コーンスネークは一生冷凍マウスだけで飼育できます。

自然下ではカエルやネズミなどの小動物を食べているそうです。
コーンスネークを購入する際はお店の方に冷凍マウスを食べているか確認して購入するようにしましょう。
冷凍マウスインターネットで購入できます。

与える頻度は?

  • ベビー〜ヤング:1週間に2回くらい食べるだけ
  • アダルト:週1回くらい2匹くらい、2週間に1回でも大丈夫です。

※個体差があり絶対ではありません。体調をみながら与えて下さい。

前に一度拒食させてしまい2~3ヶ月食べませんでしたが、体重も落ちることはありませんでした。
少し食べないからといって慌てなくても問題ありません。

あたえるサイズは?

コーンスネークの頭の大きさの約2倍のサイズを選びましょう。
だいたい胴回りと同じか少し太いぐらいのマウスです。

与えるサイズの目あす

  • ハッチ後〜ベビー=ピンクマウスS~L
  • ベビー〜ヤングアダルト=ファジーマウス
  • アダルト〜=アダルトマウスS

 

マウスの与え方
40度くらいのお湯に入れて湯煎で温めます。人肌だより少し温かくなるまで温めましょう。
ピンクマウスなら30分程度、ファジー・ホッパーなら40分程度、アダルトなら60分程度。

ポイント
この際ジップロックに入れてマウスが濡れないようにして温めましょう。
匂いがなくなり食べない場合があります。

ピンセットで与えましょう。
専用に竹製のバンブーピンセットというものがあります。
間違ってピンセットを噛んでしまっても怪我になりにくくオススメです。

与え方はマウスの首辺りを掴んでマウスの顔をヘビが正面から見るようにすると食いがいいです。
※食欲がある場合は匂いだけで飛びついてきますので腕を噛まれないよう注意して下さい。

我が家はアダルトのコーンスネークを飼育していますが下記のマウスをもう5年あたえてます。

 

おすすめの本。

この記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
シェアする
niruをフォローする
niru blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました