REAKTOR BLOCKS用のクロックジェネレータを作ってみました。

REAKTORやDAWのBPMに同期してGATEを出力します。
特徴的なのは、n分音符のGATEを出力する(nは2から16までの任意の整数)という点です。
例えば15分音符と7分音符の同期とか…それぞれ受信側のステップ数を合わせると、モジュラーシンセならではの音楽ができると思います。

こちらからダウンロードできます。

Clock Generator – REAKTOR User Library

詳細の日本語はこちらです。

******

BLOCKS用のクロックジェネレータです。
REAKTORや DAWと同期し、n分音符のGATEを出力します(nは2から16までの任意の整数)。

独立した4アウトに対応。オフセット可能なリセット機能も実装しました。
例えば4つ打ちの後ろで7分音符のアタックを入れてみたり、リセット機能を加えてポリリズムのような使い方も可能です。
あるいは、15分音符と7分音符を1小節の中で同時に鳴らすことも可能です。

サンプルサウンドは”Curve Trax.ens”を改造したものを使用しています。
16分音符、8分音符、6分音符を使用したサンプル音源と、14分音符、7分音符を使用したサンプル音源を録音しました。

******

ライブでの視認性を考慮して大きめのUIにしたつもりなのですが、ちょっとデカすぎたかも…^^;

[Blog]