概要:

グレインディレイモジュール。
ディレイラインとピッチシフターエフェクトを備えています。

入力ポート
・P:(Pitch)MIDIノートナンバー。0~127。小数点以下受付可能。
・Dly:(Delay)遅延時間を指定します。単位は「ミリ秒」です。負の数は無効です。
・Gr:(Granularity)再合成プロセスの「細かさ」を制御する入力ポートで、ミリ秒単位で設定されます。このパラメータは、再合成に使用されるサウンドパーティクルの長さ(グレインサイズ)を設定します。この入力ポートの値は、通常”10~100″の範囲です。この入力ポートが切断されると、デフォルト値の20ミリ秒が使用されます。
・Sm:(Smoothness)再合成プロセスの「滑らかさ」を制御する入力ポートです。このパラメータは、サウンドパーティクル(グレイン)の形成に影響します。この入力ポートの値が低いと、通常、より粗いサウンドになります。この入力ポートの値は、(0~1)の範囲内にある必要があります。切断されている場合、この入力ポートはデフォルト値 “0.1”を使用します。
・Pan:ステレオフィールド(-1=左、0=センター、1 =右)の出力信号の位置を制御する入力ポートです。
・A:(Amplitude)オーディオ信号の振幅を指定します。
・In:オーディオ信号。

出力ポート
・L:(Left)左チャンネルのオーディオ信号出力。
・R:(Right)右チャンネルのオーディオ信号出力。
・Dly:”Dly”入力ポートの値を出力します。

 

関連モジュール:

 

入出力ポートと外観:

ポート 外観
入力 出力 パネル ストラクチャ
・上記参照 ・上記参照  なし  

 

使用例:

 


[Diffuser Delay]  [Delay] [Grain Cloud Delay]